石川県

春夏秋冬、田の風情の違いを愉しむ
イルミもいいけど、西の海に沈む夕陽で金色に染まる瞬間がいい。
兼六園は外せない。
早起きして、毎朝散策しよう。無料の時間を狙え!
古都でカフェめぐり
金沢市民のスイーツへの支出額は、全国首位。

石川県庁所在地

〒920-8580
金沢市鞍月一丁目1番地

»石川県庁HPへ

ルートを検索

気候

石川県の気候は比較的日照時間の短い日本海側気候型である。冬は、北西からの季節風によって気温が低く雪の降る日が多くなる。地元でブリ起こしと呼ばれる冬の雷の発生数は日本で一番多い。降雪と雷が同時に起こることは世界的にも珍しい。発達した低気圧が日本海を通過するときに南東からの強い風が両白山地を越えてフェーン現象を起こすことがある。また、同じ中部地方でも太平洋側の東海地方に比べて梅雨が顕著ではないという特徴がある。
能登地方中部から加賀地方にかけての平野部の気候は比較的温和だが、能登地方北部では年平均気温がやや低く、加賀地方山間部は気温が低く多雨豪雪であるといった地域差が見られる。

特産

コシヒカリ、スイカ、大根、ナシ、ぶどう、乳牛、加賀野菜、能登野菜、能登ヒバ、能登牛、カタクチイワシ、スルメイカ、ブリ、ズワイガニ、金沢箔、輪島塗、加賀友禅、九谷焼

観光

兼六園、輪島朝市、山代温泉、山中温泉、和倉温泉、金沢城公園、千里浜、白米千枚田、白山国立公園、白峰温泉

市区町村一覧