福島県

鶴ヶ城、黒川城、若松城、会津城
全部が、荒城の月で詠われたこのお城の名前
赤べこ
会津を代表する伝統のゆるキャラ。でもなぜゆえ福島でレッドブル?
日本のハワイも半世紀
がんばれ福島、がんばれフラガール!

県庁所在地

〒060-8588
福島市杉妻町2番16号

»福島県庁HPへ

ルートを検索

気候

福島県は東西に広く、海岸や山地の地形装飾を受けや、標高差も大きいため地域の気候差が大きい。
浜通り地方 - 太平洋沿岸部は暖流(黒潮)の影響により夏は涼しく、冬は暖かい顕著な海洋性気候。夏から秋にかけて台風の影響を受けやすい。
阿武隈高地 - 標高が高い内陸性気候で、冬の寒さが厳しいが、太平洋側気候のために積雪は少ない。夏季は冷害を受けることも多く冷涼である。
中通り地方 - 内陸性気候の特徴が混じった太平洋側気候。福島市の一部は豪雪地帯に指定されている。降水量は東北地方の中では少ないほう。全般に北へ行くほど標高が低くなるので、夏季、冬季ともに温暖になる。
会津地方 - 日本海側気候となり雪の多い地域となっており、全域が豪雪地帯(半数以上が特別豪雪地帯)に属する。また内陸性の気候でもあり寒さは福島県の中でも厳しく、亜寒帯(冷帯)湿潤気候に属する。

特産

モモ、ナシ、あんぽ柿、イチゴ、いわきイチジク、会津身不知柿。米。さやいんげんやきゅうりなど。カツオ、目光、ホッキ貝、アサリ、海苔、鮭、県内各所のニジマス、養殖鯉。、絹製品、会津木綿、三春駒、白河だるま、赤べこ、こけし、会津漆器、タンス等桐製品、会津本郷焼などの陶器、磁器、酒蔵、喜多方ラーメン、さくら肉、ざくざく、ソースかつ丼

観光

鶴ヶ城、五色沼、会津武家屋敷、磐梯山ジオパーク、鹿角平観光牧場、南湖公園 、あぶくま洞、安達太良山、磐梯吾妻スカイライン、飯坂温泉、磐梯熱海温泉、甲子温泉、東山温泉、松川浦温泉、湯本温泉

市区町村一覧