愛媛県

道後温泉に来たらお遍路体験
温泉を楽しんだら、今度は衣裳一式レンタルして、身も心も、すっかりなりきって札所へGO!!
愛媛の家庭には、蛇口が三つある。水とお湯とみかん汁、そんな馬鹿な!?
その都市伝説を実現させてしまった県。新鮮なみかんジュースを浴びるほど飲んでみたい。
年に数回のチャンスしかない 孤島の城跡を目指せ
村上水軍の古城だったという「古城島」。無人島の探検って城マニアじゃなくてもワクワク。

県庁所在地

〒790-8570
松山市一番町四丁目4番地2

»愛媛県庁HPへ

ルートを検索

気候

瀬戸内海側は、温暖寡雨であり、大きな河川や湖がないため、渇水に見舞われやすい。松山などでは給水制限が設けられることが多い。内陸部の久万高原では冷涼であり、高原野菜等が栽培されている。
宇和海側は、黒潮の影響を受けて総じて温暖ながら、台風の関係もあり降水量は多い。冬季には降雪も年に1-2回ある。特に、関門海峡上空を通過した北西の湿潤な季節風が伊予灘をわたり、陸地に当たる地域であるため、佐田岬半島から宇和島市の法華津峠にかけて、降雪を見ることがある。台風の直撃は比較的少なく、県の東部四国中央市や新居浜市ではやまじ風などの現象も観察される。
北西の季節風の影響で、冬季の降水日数が日本海側ほどではないものの、0.0mmという微量の降水が観測された日を含めると、太平洋岸気候に属する地域に比べると多くなっている。
冬でも暖かい日が続くが、小雨や小雪の降る日もあり、冬から春に掛けては快晴日数は少ない。
太平洋高気圧に覆われる夏季には瀬戸内海沿岸特有の「凪」が発生し、日中の気温は35度を超える猛暑・酷暑となり、熱帯夜になることも多い。

特産

紙、タオル、造船、柑橘類、裸麦、キウイ、栗、真珠、ブリ、タイ、麦みそ、そうめん、うどん、鯛めし、ふぐざく、せんざんき

観光

松山城・宇和島城・今治城・道後温泉・大山祇神社・石鎚山・四国カルスト(久万高原)・鹿島・杖ノ淵公園・白石の鼻巨石群・甘崎城跡

市区町村一覧