熊本県

とにかく絶景を楽しみたい
草千里で馬の背から。ラピュタの道でハーレーから。いつか体験したかった絶景ライディング。復興はいつになるだろう。
熊本県庁サイトを覗いてみたら
くまもんが大活躍。「くまもん」県と信じて疑わない人がきっと増殖していくんだろうな。
サンタクロースの聖地
アジアで唯一、天草が公認聖地なんだそう。世界中の公認サンタの集会を見てみたい。

県庁所在地

〒862-8570
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

»熊本県庁HPへ

ルートを検索

気候

気候は県内全域が太平洋側気候に属し温暖だが、冬と夏で寒暑の差が激しい。冬の気温は緯度の割には寒冷である。
熊本地方
熊本市の年平均気温は約16 - 17℃。熊本平野は金峰山と阿蘇山との間で盆地を形成するため、内陸型気候に近い。夏場は気温が35℃を越す猛暑になることも少なくなく、非常に蒸し暑い。冬は降雪や積雪は少ないが朝方の冷え込みが厳しい。
阿蘇地方
山地型気候で、九州随一の寒冷地である。冬は九州山地や阿蘇山では毎年多量の積雪となるが、豪雪地帯には指定されていない。夏は熊本市周辺が35℃以上の猛暑であっても20℃台の気温が続く冷涼な気候。阿蘇山上で気温が30℃に達することはない。降水量も多く年間を通して2,800mm程度と多雨。
天草・芦北地方
海洋性気候で、寒暖の差が小さい。年平均気温が16 - 17℃、真冬でも平均最低気温が2 - 5℃前後と暖かい。年間を通した降水量は2,000mm程度。
球磨地方
人吉盆地を中心とした内陸気候と山地型の気候であり、寒暖の差が激しい。年降水量も2,400mm程度と多いほか、夏は猛暑日になることもあり冬には最低気温が氷点下まで下がる冬日も多い。

特産

トマト・い草・葉たばこ・カスミソウ・スイカ、くり・なす・トルコギキョウ・しょうが、メロン・いちご、生乳・肉用牛・デコポン・なつみかん、車海老・のり・真珠、辛子蓮根、馬刺し、

観光

熊本城、水前寺成趣園、雲巌禅寺・雲巌洞、田原坂、菊池渓谷、草千里ヶ浜、阿蘇山、ラピュタの道、白川水源、青井阿蘇神社、鍋ヶ滝、黒川温泉、球泉洞、通潤橋、五木・五家荘、天草諸島・天草五橋、不知火海、佐敷城、日光の棚田

市区町村一覧